中小企業向けITコンサルティング専門会社、日本クラウドコンピューティング株式会社代表取締役社長、中小企業経営イノベーション協議会会長を務める清水圭一のブログです。中小企業経営者向けに講演、コンサルティング、ITシステム開発を行っております。現在、『月刊総務』にてICTコラムを連載中。
<< 顧客管理(CRM)を中小企業の攻めの営業で活かす その5 | main | 顧客管理(CRM)を中小企業の攻めの営業で活かす その7 >>
顧客管理(CRM)を中小企業の攻めの営業で活かす その6
0
     <前回の続き>

    「定着化は経営者主導で!」

     いざ、CRMを使い始めてからも、様々な問題が出てきます。その中での一番大きな問題は、CRMの入力、活用が社内で定着化しないということです。

     このような新しい仕組みを入れても、多くの従業員はなかなか新しいものへの抵抗感を表し、「使い勝手が良くない」とか、「前のやり方のほうが効率的だった」などと、使わない理由を並べ始めるのです。

     これは、CRMに限らずどんな素晴らしいクラウドサービスを導入したとしても、新しいやり方への抵抗感をすぐに拭い去ることは出来ません。特に中小企業では、大企業ほど、システム化が進んでおらず、従業員のITリテラシーもあまり高くはありません。この問題を解決する方法は、従業員が一日でも早く、そのCRMを使いこなし、慣れるしかないのです。

      そこで、導入を成功させるためには、経営者自らが先頭に立って、従業員がCRMを使うことを定着化させることが必要です。

     例えば、その日の営業報告は、毎日、夜の8時までにCRMに入力し、入力の完了していない営業担当者へは、翌日朝一番に、経営者自らが連絡して、指導をするなど、経営者自らが導入したCRMの定着化と活用の強い意志を示す必要が必要です。

    <次回に続く>

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    発行元
    日本クラウドコンピューティング株式会社
    東京都港区新橋4-31-3 新橋オーシャンビル9階
    TEL 03-5843-7902
    mailto:info@cloud-cc.com
    Web Site http://cloud-cc.com
    twitter  http://bit.ly/jX0ml7
    facebook http://on.fb.me/uomoLB
    Copyright(C)Cloud Computing Corporation All Rights Reserved.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Posted by : 日本クラウドコンピューティング(株) 清水 圭一 | 顧客管理 営業支援 CRM SFA | 08:08 | - | - | - | - |
    TOP