中小企業向けITコンサルティング専門会社、日本クラウドコンピューティング株式会社代表取締役社長、中小企業経営イノベーション協議会会長を務める清水圭一のブログです。中小企業経営者向けに講演、コンサルティング、ITシステム開発を行っております。現在、『月刊総務』にてICTコラムを連載中。
<< 中小企業のシンギュラリティ・人工知能の活用法 その1 | main | 中小企業のシンギュラリティ・人工知能の活用法 その3 >>
中小企業のシンギュラリティ・人工知能の活用法 その2
0

    感情認識パーソナルロボットPeper


    皆さんが見たことがある身近なAIを活用したものとしては、ソフトバンクのPepperではないかでしょうか。様々なイベントやメディアにも取り上げられていますので、誰もが知っているロボットになります。

     

    PepperにはクラウドAIが搭載されていて、人間の話していることをAIが認識して会話を行ったり、相手の顔を認識したり、インターネットから情報を探してきて、天気やニュースなどを教えてくれます。

     

    人間のコミュニケーションを司る脳の働きをAIが行なっており、ちょっとした話し相手をしてくれます。

     

    Peperは20万円程度で購入でき、維持費は月額3万円程度となります。これを動かすアプリケーション開発環境は公開されていますので、様々なカスタマイズをPepperにすることができます。例えば、受付、接客、介護、外国人対応などもPepperが出来るようになっていますので、皆様の会社でも活躍できる場面は多そうです。

     

    その3に続く

     

    JUGEMテーマ:ビジネス

    Posted by : 日本クラウドコンピューティング(株) 清水 圭一 | シンギュラリティ・人工知能・AI | 02:13 | - | - | - | - |
    TOP