中小企業向けITコンサルティング専門会社、日本クラウドコンピューティング株式会社代表取締役社長、中小企業経営イノベーション協議会会長を務める清水圭一のブログです。中小企業経営者向けに講演、コンサルティング、ITシステム開発を行っております。現在、『月刊総務』にてICTコラムを連載中。
<< なぜ、Microsoft Officeのファイルサイズを小さくすると、社員の生産性が高くなり、ITコストが下がり、セキュリティリスクが低減出来るのか? その3 | main | 中小企業のシンギュラリティ・人工知能の活用法 その2 >>
中小企業のシンギュラリティ・人工知能の活用法 その1
0

    AIがどの企業でも活用できる時代へ

     

    AI(人工知能)は、今を遡ること30年以上前からあった単語ですが、ここ最近、脚光を浴び始めています。

     

    以前のAIは各企業や大学が研究の一環で開発に取り組んでいるものがほとんどでした。しかしながら、CPU(中央演算装置)の劇的な進化と、クラウドサービスによるコンピューター資源の価格下落により、以前では数百億円を投入しなければ出来なかったAI開発や導入が、わずかなコストでできるようになりました。

     

    このことにより、一気に実用段階に入ったのです。今回は、AIがどのような場面で活用されているかを紹介していきたいと思います。

     

    その2に続く

     

    JUGEMテーマ:ビジネス

    Posted by : 日本クラウドコンピューティング(株) 清水 圭一 | シンギュラリティ・人工知能・AI | 02:12 | - | - | - | - |
    TOP